EN

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS NIJI BRIDGEはSDGsの実現に向けた取り組みです。

NIJI BRIDGE

NIJI BRIDGE

LGBTQ等の性的マイノリティに関する「データ」と「アクション」を紹介

SCROLL

LGBTQ等の性的マイノリティに関する「データ」と「アクション」を紹介

NIJI BRIDGEは、LGBTQ等の性的マイノリティに関する調査研究「データ」と、
みんなが参加できる「アクション」を紹介するウェブサイトです。
LGBTQであることで感じる、日常的な孤立感、疎外感。
一人ひとりの思いや経験を集め、
「データ」として俯瞰すると、学歴や収入、健康や生き方の格差が見えてきます。
こうした格差をなくすためには、行政や企業の施策、
国や自治体の法整備を後押しする、一人ひとりの「アクション」が必要です。
NIJI BRIDGEは、LGBTQに関する社会的格差を埋めるBRIDGE、
一人ひとりと社会をつなぐBRIDGE、今を生きる私たちから次の世代へのBRIDGEです。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS NIJI BRIDGEはSDGsの実現に向けた取り組みです。

DATA

  • 地方自治体のパートナーシップ制度登録件数

    ※導入済み自治体数と人口カバー率は、2022年10月11日より開始の自治体を含む

     

    ※人口カバー率は「R2国勢調査 都道府県・市区町村別主要統計表」で計算
    ※各自治体の登録数は、下記の【集計用Excelデータ】をご参照ください

     

    【集計用Excelデータ】20220930_data.xlsx(2022年11月8日修正)

     

    【インフォグラフィックPDFデータ】20220930_infographic_ND(2022年11月8日修正)

     

    集計日
    2022.10.11
    出典
    渋谷区・認定NPO法人虹色ダイバーシティ 全国パートナーシップ制度共同調査
    MORE
  • 2017年6月より開始した全国パートナーシップ制度登録件数調査は今年で6年目を迎えました。パートナーシップ制度を導入する自治体は急速に増えており、2022年7月には224自治体が導入し、2022年6月末時点の登録件数は3,168組になりました。

    集計日
    2022.7.1
    データ元
    渋谷区・虹色ダイバーシティ全国パートナーシップ共同調査
    出典
    認定NPO法人虹色ダイバーシティ
    MORE
  • 性的指向に関する世界地図
    性的指向に関する世界地図2022

    このデータは、ILGA World の報告書 State-sponsored Homophobiaを参照して、認定NPO法人虹色ダイバーシティが日本語訳し、2022年7月までの婚姻の状況をアップデートしたものになります。引用される場合は、引用元を明記してください。

    出典
    認定NPO法人 虹色ダイバーシティ
    MORE
一覧をみる

SDGsに対する取り組み

SDGsとは,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。(外務省WEBサイトより引用)
NIJI BRIDGEは、「10 人や国の不平等をなくそう」、「16 平和と公正をすべての人に」に該当する取り組みです。

応援する

虹色ダイバーシティは、大阪市より指定(大阪市指令市民 NPO第19006号 令和2年2月28日)を受けた認定NPO法人です。認定NPO法人へのご寄付は、税控除の対象となります。

個人で寄付をする
グッズを買う
スポンサーになる
イベントに参加

メルマガ登録

LGBTに関する最新情報をお届け